ムダ毛のないきれいな肌を脱毛で手に入れよう

あなたの肌は
「今日、海に行こう!」
と言われても準備できていますか?

夏の準備は今からでも間に合いますよ!

薄着になる夏は海やプールとイベントがたくさんありますね♪
毎回、自己処理をするのも面倒ですよね?
エステの脱毛は寝ているだけで脱毛が出来ちゃいます。

脱毛は毛が薄くなるまでに時間がかかります。
本当は冬から始めるのがベストですが、
ツルツル美肌を手に入れるには今からでも遅くありません!!

今回は脱毛について紹介します♪

 


 


脱毛の必要性

脱毛の必要性

脱毛とは身体の体毛を除毛、減毛することを表します。皆さんは自分で体毛を処理する、自己処理の経験はありますか?おそらくほとんどの方が自己処理の経験があるのではないでしょうか。

確かに自己処理は気になった時に手っ取り早く処理をする方法ですがカミソリで剃った毛は太く頑丈な毛になってしまいます。また、無理やり体毛を抜く毛抜きを使用した肌は体毛が生えてくる毛穴が炎症を起こしてしまうのです。自己処理をすることは肌にとってとても負担がかかり、大きくダメージを与えてしまいます。


お手頃価格になった脱毛

お手頃価格になった脱毛

20年前の脱毛は料金も脇の脱毛だけで20万円から40万円ととても敷居が高いという印象でした。高いイメージを持って脱毛に踏み切れなかった方は、ずっと自己処理をし肌がボロボロになってしまってから脱毛に来る方が多いです。今現在の相場は両脇の脱毛は500円から3万円と低価格になっています。もし、脱毛を検討中であれば早めに始めることがおすすめです。肌がボロボロになってからでは効果が半減してしまうこともあります。
そうなる前に脱毛をしましょう。
 


光脱毛とレーザー脱毛の違い

エステサロンの光脱毛と、クリニックのレーザー脱毛は似ていますが、まったく違います。クリニックでの脱毛はエステサロンの脱毛と比べ光の出力が高い脱毛器を使用しています。出力が高いので肌に負担がかかりますが、医師が診察し、必要があれば薬を処方してくれるのです。病院で脱毛することのメリットでもあります。
それに比べサロン脱毛は光の出力を少しずつ高くします。慎重にレベルアップするので、肌への負担もなく安全です。サロンによっては使用するジェルに美肌成分が含まれていたり、引き締め成分が入っているジェルもあります。エステサロンならではのリラックスした雰囲気で贅沢な気分を味わえるのでご褒美感覚で通うことができます。そして価格もリーズナブルなのでエステサロンの光脱毛は年齢を問わず人気がある脱毛です。
 

  光脱毛 レーザー脱毛
光の種類 可視光線 レーザー光線
光の波長 単一の波長 集中的に熱を集める 複数の波長
広範囲に光を照射する
光の出力の強さ 弱い 強い
肌への負担 少ない 強い
痛み ゴムではじいた程度 痛みに強い人でも痛いと感じる
効果の持続 半永久的 永久的
効果が出るまでの期間 12回~18回 5回~8回
価格
(ヒザ下の相場)
3000円~4万円 10万円~20万円
特徴 毛根に刺激を与える

毛根を破壊する

 

どちらの脱毛方法も今、一番主流な脱毛方法です。光脱毛は肌に優しいので脱毛サロンによっては子供もできる脱毛として人気があります。
レーザー脱毛は痛いといわれますが、最新の脱毛機は光脱毛と変わりない刺激に改善されています。めったにないそうですが、痛みに弱い方は麻酔をすることもあるそうです。レーザー脱毛も光脱毛も毛質、毛量、肌の状態によって抜ける回数は個人差があります。
 


脱毛中の自己処理

脱毛中の自己処理

脱毛の共通した注意点として、脱毛中の自己処理には気を付けましょう!カミソリや、毛抜きでの処理は肌を傷つける他せっかく脱毛して細くなった毛を太くしてしまうことがあります。脱毛中のおすすめの自己処理方法は電気シェーバーです。電気シェーバーは肌を傷つけることなく自己処理ができます。
光脱毛でも効果は半永久的です。1度脱毛をすると今までのチクチクしたムダ毛に戻ることはありません。

つるすべなお肌を手に入れるには自分に合ったサロンを見つける事です。
今までサロンで働いていた経験をもとに脱毛サロンをおすすめ順に紹介しています♪

 

ブログランキングに参加中です!ぽちっとしていただけると更新の励みになります♪
↓   ↓   ↓

↓「いいね!」で更新情報がチェックできます!↓

Comments are closed.