ゆがみが原因のたるみ

今回はゆがみが原因で起きるたるみについて紹介します。ゆがみが生じている場合のたるみと通常のたるみではお手入れの方法が違います。

 

ゆがみと普通のたるみを見分けるコツ

通常のたるみと違い、ゆがみが原因のたるみは見分けるコツがあります。エステサロンへ行くと必ずチェックしてもらえますが、事前にゆがみと考えられる症状を紹介します。

※鏡をみてチェックしてください。

 

  • 左右の肩の高さが違う
  • 耳の位置が左右で違う
  • 目の位置、眉毛の位置が左右で違う
  • 口角がどちらかに上がっている
  • ウェストのくびれの位置が左右で違う
  • 顔の片側だけにシワがある
     

いかがですか?これらは全て身体のゆがみが原因です。ゆがみ方によってゆがんでいる場所は異なりますが、根本的なゆがみの始まりは骨盤です。

 

ゆがみが原因のたるみに向いているエステ

  • 骨格矯正
  • 骨盤矯正
  • カイロエステ
  • モンテセラピー

ゆがみが原因となっている場合は、主に骨格に対してケアをする必要があります。骨格矯正や、骨盤矯正はゆがみを正してくれるエステです。顔や身体のゆがみは身体の中心にある骨盤のゆがみが原因だとも言われています。根本的にゆがみを改善するなら骨盤から矯正するとすべてのゆがみを改善できます。
カイロエステも同じ骨盤やゆがみを矯正するエステです。カイロエステの始まりは整体のカイロプラクティックという施術からきています。
モンテセラピーも身体のゆがみを正すエステです。モンテセラピーという施術法で経絡というツボとツボを結ぶ線に沿ったマッサージをします。

 

エステの選び方のポイント

選び方のポイントは骨格矯正やモンテセラピーをやっているサロンというだけで選択肢は限られます。しっかりと知識のある施術者がいるサロンを選びましょう。または少ないですが、整体師がいるサロンがあればなお良いです。
骨盤矯正や、骨格矯正は専門的な知識が必要なのでエステサロンにディプロマ(勉強をした証明)などがないと信頼性に欠けます。

 

ゆがみを最小限に抑えよう

ゆがみを最小限に抑えるセルフケアは意識をすることと骨盤ストレッチです。ゆがみは日常生活において防ぎきれないことがほとんどです。全てを気を付けていたらきりがありません。

 

自分ルールを決める

身体のゆがみはどうしても防ぎきれません。それでもゆがみを少しでも抑えるのであれば、自分ルールを作りましょう。例えば、寝るときは仰向けで寝る。(横向きはゆがみの原因です。)ほかにも仕事中、誰かが席を立ったら脚くみをやめる。などと決めてみてください。そして気づいたときは正しい姿勢を心がけてください。

 

骨盤運動をしよう

骨盤運動で一番簡単なのは、おしり歩きです。足を伸ばした状態でお尻だけで前へ進んで後ろに下がります。おしり歩きを一日10歩5往復を続けると骨盤が正しい位置に戻りゆがみが治ります。おしり歩き以外にも簡単にできる骨盤運動は骨盤まわしです。フラフープをするように腰を回すだけです。注意点として、なるべく上半身を動かさないように回します。これを左右30回ずつ繰り返します。

 

 

次回はシワを改善するためのエステの選び方を紹介します!シワを改善するヒントはコラーゲン!
ここまで読んでくださってありがとうございます。ブログランキングも応援のクリックをしていただけると嬉しいです♪
↓   ↓   ↓

↓「いいね!」で更新情報がチェックできます!↓

Comments are closed.