顔が明るくなる美白ケア

そのシミ、
いつできました?

正しいシミケアできていますか?

エステの美白ケアはシミを的確に判断
あなたの肌に合ったお手入れを提案してくれます。

最近できたシミと昔からあるシミは
お手入れ方法が違います。

同じ美白でもシミのケアと
肌を明るくするケアでも
お手入れの仕方が違うのです。
まずは顔を明るくする美白ケアを紹介します♪

 

 


美白エステとは?

美白エステとは

私たちの身体は日々、新陳代謝を行っています。新陳代謝は新しい細胞を生み出し、古くなった細胞を排出する流れの事です。汗をかくこと、血流を良くすること、肌の細胞がきれいい再生されることなどの事を言います。汗をかきにくい人、けがをしてもなかなか傷が治りにくい人、ダイエットをしてもy背にくい人の事を「代謝が悪い」といいます。

いつも肌がきれいな人、スタイルのいい人には共通点があります。その人たちは新陳代謝が活発な人なのです。新陳代謝は美容において重要な役割をしています。このページは美白についてのお話なので美白にだけ絞ってお伝えします。 「美白と新陳代謝何が関係あるの?」 と思っているあなた!例えば新陳代謝が活発そうな女優さんでいうと、綾瀬はるかさんが代表的ではないでしょうか?
綾瀬さんはすごく肌がきれいですよね?透明感があって、まさしくたまご肌と言えるお肌の持ち主です。彼女は学生のころから肌トラブルがなく、ニキビができたことがないらしいですよ。

あの綾瀬はるかさんのような透明感のあるたまご肌はただ高い化粧品を使っているだけじゃありません。日ごろから運動をしたり、半身浴をして代謝を高める努力をしていると思います。私たちも代謝を高めればあんなきれいなたまご肌も夢じゃありません!代謝を高めると血行が良くなるので自然と肌のくすみは消え、いつもより明るいお肌が手に入れられます。
透明感のあるお肌は新陳代謝を高める事、血行を良くする事にポイントがあります。そして肌が暗くなるのはくすみが原因です!エステサロンでは新陳代謝を高めてくすみをなくすケアをします。

エステサロンでは透明感のあるたまご肌を手に入れる為に機械を使ったり、化粧品を使用したエステを行います。普段から汗をかきにくい、顔の血行が悪く感じるという人は機械を使用したエステをお勧めします。

 


機械を使って血行をよくする

美白のエステに使用する機会は主に肌の代謝を高める機会です。代謝を高める機械は大きく分けると2種類あります。
 

肌を温める機械

肌を温める機械

肌を温める機械にはラジオ波という波長を使用した機械があります。以前紹介した身体の脂肪を溶かして分解する「インディバ」もラジオ波です。インディバもフェイシャルエステとして使われているんですよ。ラジオ波を使用した機器はインディバ以外にもありますがインディバが一番おすすめです。
なぜなら、医療機関やスポーツクリニックでも使用されているからです。それだけ信頼のある結果を出してくれます。
このラジオ波は肌内部のの体温を5~7度上昇してくれます。この効果はしばらく続きますが持続性はないので結果が出始めるまでは1週間から10日に1回のペースで行うことがおすすめです。ラジオ波を使ったエステはじわじわと温めるのでとても気持ちがいいですよ。マッサージをして、最後に心地よい冷たさのパックをするので肌が引き締まります。ラジオ波は顔だけでなく、デコルテまで温めるので肩こりにお悩みの方は一石二鳥です。リラックスもできて、肌の代謝も高められるエステはラジオはラジオ波を使用したエステです。

 

光を使用したオールインワンエステ

光を使用したオールインワンエステ

光を使用するエステはフォトフラッシュというエステです。エステの光脱毛と似ている機械を使用します。このフォトフラッシュは光を照射するだけなのにさまざまな効果を発揮します。この光を肌に照射すると肌のターンオーバ(生まれ変わり)を整えてくれます。私たちのお肌は年齢を重ねるごとに新陳代謝が低下し生まれ変わりのペースも低下します。本来のターンオーバは28日周期ですが25歳を超えてくると年齢+10日遅れるとも言われています。ターンオーバが遅れた肌は余分な角質がたまりごわついたくすみがちな肌です。フォトフラッシュの光は写真のフラッシュの様にまぶしっ感じると思います。これから出てくるであろうシミ予備軍のいる場所はパチッとゴムではじいたような刺激があります。すでに肌表面に出てきてるシミもです。肌表面にはシミが少ないのにたくさん刺激を感じた方は要注意です!これからシミが出てくるサインですよ!
フォトフラッシュは肌のターンオーバにあわせた施術です。ほんらいのターンオーバは28日周期なので約1か月に1回のペースで行います。光を使用するエステは1か月に1回だけで叶うオールインワンエステです。

 


化粧品で美白する

機械を使用するエステは比較的価格が高めです。平均すると1万5千円から2万円くらいします。予算的な問題もありますが、化粧品を使用して美白をするエステもあります。化粧品を使用するエステは家でも同じ化粧品を併用して使っている方、代謝が悪く、角質が厚くなっている方にお勧めです。

 

血行が良くなる炭酸エステ

血行を良くする炭酸エステ

最近炭酸美容が人気です。エステサロンでも炭酸を使用したフェイシャルトリートメントが人気があります。炭酸洗顔、炭酸ミスト、炭酸パックを使用しています。炭酸の効果は酸素を血中に届けることによって、血中濃度が高まることです。血中濃度が高まると、新陳代謝が活発になります。

炭酸がダイレクトに血管に酸素を送るので一気に血行が良くなります。特に炭酸パックは顔がピリピリと感じるくらいです。ピリピリと感じるといっても、不快感はなく顔が温まっているように感じます。
新陳代謝がよくなるのでくすみが取れるのがよくわかるエステです。炭酸を使用したエステは効果が1週間程度しか持続しません。1週間おきにエステに来るのではなく、家でも炭酸化粧品を使っていれば2週間後でもよいのです。炭酸パックはホームケアとしても人気があるので、エステサロンと同じものを販売しています。ホームケアと併用することのできる炭酸エステは瞬時に血行が良くなるので人気があります。機械が苦手な方にもおすすめのエステです。

 


余分な角質を除去するピーリング

角質ケア

ピーリングとは化粧品を使って、余分な角質を除去し、肌の生まれ変わりを助ける効果があります。ピーリングに使用する化粧品は天然の成分であるAHAという種類と、BHAという種類を使用しています。エステで主に使われているのはAHAを使用したピーリングです。AHAにも種類があって、乳酸、グリコール酸という成分のピーリングがあります。乳酸は、マイルドなピーリング効果があります。肌が弱くても使用できるピーリングです。この乳酸は同時に肌の水分をため、乾燥を防ぐ働きをするセラミドを増殖させることができます。乾燥肌向けの美白ケアです。
乳酸を使用したピーリングは肌を余分な角質を除去しするのでくすみがなくなり肌が1トーン明るくなります。仕上がりは肌の内面からモチモチとした肌になります。
 

AHAとは?

AHAのピーリングはグリコール酸という成分を使用したエステもあります。グリコール酸は一つ一つの分子が小さいので乳酸に比べると浸透しやすい成分です。浸透しやすいのでピーリングの作用も強く表れます。極端に乾燥していなければグリコール酸を使用してピーリングをします。グリコール酸を使用したエステは肌が全体的に明るくなるだけでなく、シミやニキビなど一部分のケアとしても使われています。肌を全体的にも明るくしたいし、シミも気になる方はグリコール酸でのピーリングが向いています。
 

BHAとは?

もう一つ、BHAという種類のサリチル酸という成分を使用したピーリングがあります。サリチル酸はニキビの原因でもある皮脂とのなじみが良いのでニキビ肌や、脂性肌の改善に適しています。エステサロンで使えるサリチル酸の配合量は決められいて、実際はそこまで効果を実感できるほどの配合量ではありません。サリチル酸はアスピリンアレルギーやサリチル酸アレルギーの方は使用できません。
ニキビ、脂性肌の方が美白ケアをしにエステサロンに行ったときは気を付けてください。進められるがままトリートメントをして、アレルギー反応が出てしまった方も過去にいます。ピーリングの化粧品は取り扱うメーカーによって通う周期が異なります。2週間に1回ペースのサロンもあれば3週間、1か月に1回というサロンもあります。

ピーリングは機械を使用するよりお手軽な美白エステです。 「なんか最近肌に明るさが足りない」 と思ったら1度ピーリングをしてみてください!個人的にピーリングは肌がつるつるになるし、細胞の生まれ変わりを促進してくれるので大好きです!ずっと続けていると細かいしみも薄くなってきます。最近できたシミなどは比較的なくなりやすいですよ。

 

その大きなシミ、いつからできてるか分かりますか?滞在期間が長ければ長いほどシミは根付くんです!シミの種類別にみるシミ対処法を教えます。

 

 

 

↓「いいね!」で更新情報がチェックできます!↓

Comments are closed.