ラパルレとSBS TOKYOを比較してみよう

気になるエステが二つある・・・
どっちのサロンがいいの?

このように思ったことはありませんか?
今回は当サイトで一番人気があるラパルレと
SBS TOKYOの体験エステ内容を比較してみました。

よかったら参考にしてみてください(^^)

 


 

 

 

ラパルレの体験コース

■メソセルライト撃退コース

ラパルレの体験コース

ラパルレのメソセルライト撃退コースは4ステップの工程となっています。

ステップ2ではハンドトリートメント、RFサーモ、Mキューブウェーブから1つ選ぶことができます。

これだけの工程がたった500円で体験できるので口コミでも高評価みたいです。

 


SBS TOKYOの体験コース

■SBS式マンツーマン1か月集中痩身コース

sbsの体験コース

SBSは体験コースが4回できる1か月集中コースです。

ラパルレと同じように4ステップの工程で施術します。

名前のとおり1か月に4回通うことが前提になっています。1回当たりの値段は3,800円程度です。

 


ステップ1を比較してみよう

■ラパルレは赤ラップヒートマット

赤ラップヒートマット

 

■SBS TOKYOはキャビテーション

キャビテーション

 

ラパルレの場合、発汗作用のあるジェルを塗って、体を温めて発汗を促します。

ラパルレと比べSBS TOKYOはキャビテーションで脂肪細胞を溶かすという施術からスタートしています。

一見、キャビテーションで脂肪を分解してもらえるのでよさそう!という印象があります。

しかし、痩身エステをする場合、身体を先に温めると脂肪燃焼効果が高まります。

冷凍されたお肉をフライパンで熱してもすぐ火が通りませんよね?
それに比べて、解凍して置いたお肉はすぐに火が通ります。

私たちの身体も同じように温まった状態の方が効果が表れやすくなるのです。

そのため、ステップ1はラパルレの施術がダイエットに適しています。


王冠ステップ1はラパルレがおすすめ♪

 


ステップ2を比較してみよう

■ラパルレは3つの施術から選べる

選べるトリートメント

 

■SBSはハンドマッサージ

ハンドマッサージ

ラパルレのステップ2はハンドトリートメント、RFサーモ、Mキューブウェーブの中から選べるのが特徴です。

ハンドマッサージはリラクゼーション効果もありながら、血行が良くなるので肌ツヤが良くなります。

RFサーモは脂肪を温める機械です。特徴として脂肪の深い所から温められるのでこびりついたセルライトを除去することができます。

Mキューブウェーブは電気刺激で筋肉を強制的に動かす機械です。筋肉量を増やすことが可能なため引き締め効果があります。

 

ダイエットエステ


一方でSBS TOKYOのステップ2はハンドマッサージです。2人体制でマッサージをしてくれるというところに魅力を感じました。

最近のエステサロンでは2人体制でマッサージをしてくれません。それだけ贅沢なことなのです。

しかも、SBS TOKYOで取り入れているマッサージはリンパマッサージ。
リンパマッサージは最も老廃物や毒素を排出することができるマッサージです。

ステップ2を比較するとラパルレよりもSBS TOKYOの方が魅力的でした。
ラパルレは3つの中から選べばマッサージを選択できそうですが、他のマシンを選択した場合マッサージが付かないコースになってしまいます。

エステに来たからにはハンドマッサージをしてほしい!と思う方にはSBS TOKYOがおすすめかもしれません。


気持ちよさより痩せることが最優先なかたはラパルレでも問題ありません。

王冠ステップ1はSBS TOKYOがおすすめ♪

 

次のページ≫
ラパルレとSBS TOKYOはどっちがおすすめ?体験エステ比較の後半

 

 

 

 

カテゴリ:ラパルレの口コミ

↓「いいね!」で更新情報がチェックできます!↓

Comments are closed.