お試し体験当日はどんなことをするの?

行ってみたいサロン見つかりましたか?

気になるサロンが見つかったら
申し込む前にお試し体験をしましょう♪

エステの体験をしてみて自分の肌に合うか、
続けて施術をする必要があるか検討することができます。

普段人見知りをしやすい人にはなおさら!
自分のお悩みに真摯に向き合ってくれる
エステティシャンにお願いしましょう♪

 

 


お試し体験の流れ

エステのお試し体験は必ず最初にカルテを記入し、エステティシャンとカウンセリングをします。カウンセリングとはエステの説明をしたり担当の施術者が私たちの肌の状態を直接確認し、施術ができるかどうか判断する時間です。
サロンによってカウンセリング担当、施術担当と決められている場合もあります。

来店

カルテの記入

カルテに記入

カルテには私たちの情報を記入します。主な内容は次の通りです。

  • 過去の病歴
  • 現在通院をしているか
  • 薬は服用しているか
  • アトピー、アレルギーの有無
  • 妊娠の有無
  • 嗜好品
  • 今までエステを受けたことがあるか
  • エステを受けたことがある人は効果が分かったか
  • 今日は何を気にして来店したのか

カルテの記入をすることでは病歴、薬の服用から今日の施術が出来るか判断します。妊娠していたら出来る施術とできない施術があるので確認が必要です。アトピー、アレルギーからも出来る施術が限られます。トラブルの原因は嗜好品かもしれません。エステをした経験があるのか、その時は結果が出たのか聞くことでトラブルに合ったエステの紹介をします。
 

カウンセリング

カウンセリング

カルテに記入したことをもとに悩みに対しての現状を聞きます。担当のエステティシャンとの最初の打ち合わせをカウンセリングといいます。ずっとひとつのことを悩んでいるのか、今回のお試し体験は新たな悩みなのかがカルテの記入から書いていない情報まで聞き出すのです。ここでお試し体験をする内容について説明があります。
 

ロッカーで施術をする準備をする

担当のエステティシャンの説明を聞いて着替えを済ませます。どの施術の時もサロン専用のガウンに着替えます。脱毛やボディなど下着が汚れそうな施術の時はサロンの方が使い捨ての下着がもらえます。この時に施術が始まるとなかなかトイレにいけないので済ませておきましょう。
 

施術

施術

実際に施術をしてもらいます。施術中に痛みがあったり、トイレに行きたい時や困ったことがあれば遠慮なく伝えましょう。
 

施術終了

担当のエステティシャンがロッカーまで案内してくれます。ロッカールームでは身支度を整えるための時間です。基礎化粧品、ドライヤー等必要な物が揃っています。
 

エステティシャンと今日の施術について話す(クロージング)

クロージング

施術の感想など話します。例えば、フェイシャルエステをした場合、今日の肌状態の説明をする時間です。悩みを解決するために、今後エステに通う必要があるかどうかが伝えられます。今後エステに通う場合、回数チケットの説明をしてくれます。中には本当にトラブルを改善してあげたくて強く勧める人とそうでない人がいます。改善してあげたいと思っている人は必ずあなたの意見も聞いてくれるはずです。あなたの意見も聞かずに強引に勧める場合は売り上げの事しか考えていないのではっきりと!断りましょう。どんなに勧められても負けない気持ちが大切です!
 

支払

回数チケットの購入をする時は後日契約をする時と当日契約する時があります。支払いはクレジットカードで支払いをする場合が多いです。現金払いが希望の場合は頭金を入金して契約書の記入までする準備をします。回数チケットの契約をしない場合はお試し体験の支払いをして終了です。

このような流れでお試し体験をします。
最後の回数チケットは殆どの方が施術の効果を実感してから契約に至ることが多いです。キャンペーンなどで体験した日に契約すると特典がある場合もあります。回数チケットの購入を考えている場合は体験の申し込みの際に回数チケットの料金を確認しておくと良いでしょう。

せっかく通いだしたエステサロンでトラブル発生!!そんな時どうしますか?
エステサロンのトラブル対処法を教えます!


ブログランキングに参加しています♪エステの選び方の参考になったらぽちっとお願いします!

↓   ↓   ↓

 

↓「いいね!」で更新情報がチェックできます!↓

Comments are closed.